読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがわーるど

23歳、93年生まれの雑記

これからの働き方について考える

雑記

f:id:kazupi421:20161029191156p:plain

こんにちは。かずぴーです。23歳の私が将来の働き方について考えてみました。

 これからの時代、働き方が多様化してくるのではないかと思うんです。

shinkenshowv.xsrv.jp

Youtuber、フリーランスなど。

10年前、Youtuberなんて考えられませんでした。

最近になってでてきた言葉です。

f:id:kazupi421:20161029192836p:plain

このご時世、Youtuberみたいな未知の職業はこれからどんどんでてきそう。(たぶん)

結局、自分がやりたいことをして生きるのが一番に良いと思うけど、難しい。

社会的、職業的にみると、フリーターは時間はある。そこそこお金もある。けど、安定してない。

自営業は人間関係が比較的楽だけど、お金稼ぐのが大変。

正社員は安定してて、お金もあるが、時間がない。

正社員以外の生き方って若いうちはいいんだと思う。若いうちは。(家業継ぐとかなら別)

年取っちゃうと大変で、30超えて正社員になろうとすると社会が相手にしなくなる。(例外を除いて)

やはり、若いうちからの肩書のかっこいい社会的信用度が高い正社員が最強か。

 

でも、起業や自営業(商売)も悪くないと思う。

 

私の尊敬している人の中に似鳥昭雄さんがいる。

お値段以上のニトリ。で有名なニトリの代表取締役社長だ。

www.nitori.co.jp

似鳥さんは大学を卒業して広告会社に入社するが、半年で退職している。

次に土木系の会社に入るが、この会社も退職。

サラリーマンもダメ、土木もダメ、あとは商売しかないと。

結果、似鳥家具店をオープンして大成功している。

もう一人尊敬している方に、テツヤマモトさんがいる。

twitter.com

テツヤマモトさんは私と同じ16卒元会社員で、独立してフリーライター。

テツヤマモトさんは今後、成功するのではないかと私は思う。

だって、ひとがやりたがらないことをして日々努力していると強く感じるからだ。

私が在職中、彼のブログに出会って、何度気が楽になったことか。

世の中には、こういう生き方もあるんだと教えてくれました。

 

結論

 

f:id:kazupi421:20161029194440p:plain

社会的には正社員が最強だが、自分がやりたいことをして生きるのも最強である。