いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

左利きの人ちょっときて!なにかと不便!

f:id:kazupi421:20161109230350p:plain

こんにちは!左利きのかずぴーです。

左利きってかっこいいと思われがちですが、生活上でほとんどが右利き用でできてるものが多いのでなにかと不便ですよね。

 左利きと右利きの割合

f:id:kazupi421:20161109231003p:plain

多くの日本人は右利きです。調査によって結果の違いはありますが、日本人の約10%が左利きと言われています。裏を返せば、日本人の9割が右利き。そして私は左利き。日本人の1割に含んでいるのが私です。サウスポーです。希少です。

 

なぜ左利きが少ないのか

少ない理由は、いろいろ説があるみたいです。

はっきりとした理由はわかっていません。

 

自然選択説

心臓は左半身にあり、右利きの兵士は右手に武器を左手に盾を持って戦うとします。

この結果、左利きの戦士のほうが心臓を危険にさらし、致命傷を負う確率が高くなるのでしたがって右利きの人間が多く生き残るとされています。

 

突然変異説

DNAや染色体異常などの突然変異により左利きが生まれるとする説。

しかし、右利きと左利きのDNAや染色体に変化がないことは証明されています。

なので、学術的な説ではなく民間で生まれた都市伝説に近いです。ハローバイバイ。

 

種の自己防衛説

生物は多様化することによって未知の伝染病や急激な環境変化に遭遇しても全滅することを防ごうとします。左利きが生まれるのもこの多様化の一種であるとする説です。

 

左利きあるある!

  • ノートで書いてると手が黒くなる

ボールペンやマジックペンならいいんですけどね。鉛筆やシャープペンで書くとすぐ手が黒くなります。

 

  • 天敵は習字

左利きの習字の書きづらさ。もう書く機会はほぼ0に等しいけど。

私は右手で頑張って書いてました。

 

  • 食事席、気をつかう

ご飯食べるとき隣の人と腕がぶつかってしまいます。軽くストレス。

席を考えて座らないといけません。

 

  • 改札がめんどう

改札は左手で切符を入れたりタッチしたりするので、わざわざ右手に切符を持つようにするので、めんどう。

 

  • 会社の固定電話の位置

だいたいは会社のデスクに1台固定電話があるのではないでしょうか。

左利きの場合、右に電話を置いて左でメモをとるためペンを持つため、電話の位置を変えないといけません。

 

  • 左利きの偏見

左利きなの?器用なんだね!頭もいいんでしょ?っていう偏見。

 

  • はさみの使いづらさ

右利き用のはさみってめちゃくちゃ切りづらいですよね。左利き用のはさみがないと厳しいです。

 有利なこともあるよ

 

左利き選手、スポーツは有利。なぜかというと、普段の練習相手が右利きであった場合、左利きの選手と対戦をした場合に左利きの人間の動きに慣れていないため、非常に動きの予想などが困難になるから。それに対して左利きの方は普段から右利きの選手を相手にしていることが多いので、いつもと同じような感じで対戦ができる場合がほとんどです。そしてもし左利きの選手が相手であった場合でも、自分自身が左利きのため右利きの選手が予想するよりも動きの予想が比較的容易です。

左利きがとくに有利なスポーツは・・・。

 

  •  野球

なんと野球界のトップ打者の約半数が左利きと言われています。また、ピッチャーも右利きの選手が投げた時より、バッターは打ち慣れていない左利きの選手の球は体感で10キロほど速く感じると言われており、非常に野球界においてサウスポーは手強い存在です。

 

  • ボクシング

基本的に一対一の対人対戦の競技において左利きは非常に有利なのですが、その中でもボクシングは特に顕著に左利きの選手が有利になるスポーツです。それはなぜかというとボクシングは相手の動きを予測するスポーツだからです。相手の動きを予測するには、右利きの選手にとっては左利きの選手の動きは予測しにくいものです。しかしこのことから近頃は非常に左利きの選手が増えているため、左利き同士の対戦であるとそのアドバンテージはありません。

 

  • テニス

テニスにおいても左利きの選手は驚異的な存在です。テニスの打ち方にはフォアハンドバックハンドがあり、フォアハンドは利き手で素直に打つ打球、バックハンドは両手打ちです。多くの選手はフォアハンドのほうが気持ちよく打てるのですが、左利きの選手が打ってくる打球はすべてバックハンド側に来てしまうため、非常に打球が返しづらいのです。また、ボールの回転もすべてぎゃくなため、左利きの選手に回転をかけられると対処がとっさにできません。左利きのシングルスプレイヤーは多くのテニスプレイヤーにとって怖い存在です。

 

sportsneta.com

まとめ

右利きの人に左利きに対する偏見をもってほしくないです。

器用そうに見えて、不器用です。かっこよくもありません。

ただ、スポーツでは野球、ボクシング、テニスにおいては有利!