読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

1ヶ月ピッキングアルバイトをやってみた感想

f:id:kazupi421:20170103193407j:plain

はてなゆとりブロガーかずぴーです。

年末、某大手家電量販店でピッキングのアルバイトをしていました。

 率直な感想。楽しかった!!

 

ピッキングとは?

注文や要求(通常は出荷指示)に対して、その品物を在庫から選び出すこと。ピッキングの方法には、出荷指示の内容や量に応じて、ある商品・物品をまとめて荷さばき場に持ってきて、出荷先別に仕分ける「種まき方式」と、各出荷先毎に必要な数量だけを順に棚から取り出して出荷する「摘み取り方式」がある。

 (引用:ピッキングとは [物流用語・流通用語・運送用語]

 

ピッキングのアルバイトをしたきっかけ

会社を辞めた後、再就職のつなぎとしてまずは短期のアルバイトを

しようと決心したことがきっかけでした。

なにもしないのはさすがにまずいので、スマホで求人をチェックしていたところ、

ピッキング短期アルバイトがみつかり、これは仕分けや軽作業が好きな

自分に合ってると思い、電話して応募しました。

 

面接の結果、採用に

面接をしてから、3日後、会社から電話が来ました。

「採用になりますが、大丈夫でしょうか?」みたいな感じでした。

私は「大丈夫です」と答え、

2016年12月1日より1ヶ月勤務することが決定しました。

週5で8時間勤務とそこそこ稼げるし、労働条件としては最高でした。

 

仕事内容

仕事内容ですが、商品のシール貼り。

ペタペタ貼っていくのは楽しかった。

家電電化製品のピッキング。

冷蔵庫や洗濯機、テレビ、エアコンを主に取り扱いました。

ドラム洗濯機が一番重たかったです。

ドラム洗濯機を3段積みするのですが、3段へ上げるのが大変でした。

重いものをいつも運んでいたので、筋力がつきました。

商品の移動。台車に乗せて商品を運びます。

打痕しないように気を付けます。

商品の移動は走ることが多く、運動になるので体力が付きます。

体力と筋力が鍛えられ、身体を動かすのが好きな人はオススメ!

身体も鍛えられてお金ももらえて一石二鳥です。

仕事自体ですが、難しくないので楽です。

休憩時間もきっちり取れて、おいしいです。

これだけでお金がもらえちゃうの?っていうくらい楽で楽しかったです。

他にも楽しかったことは、コツコツと作業するのが好きなので、

倉庫整理や商品の仕分けが一番楽しかった。

また、取り扱っているものが好きな家電だったので、運んでる最中は興味津々でした。

自分で働いて稼いだお金を使うのが嬉しくて、仕事終わりはいつも寄り道して

軽食屋やスーパーへ行って、頑張ったご褒美を買っていました。

働いていると、買い物が楽しい。

働いたあとのご飯は超絶おいしい。

これは働いている人にしかわからない。

 

働きやすい職場

短期アルバイトでしたが、すごく働きやすかったです。

職場が変わるだけでこんなに違うのか!と。

職場って雰囲気が職場ごとに雰囲気が全然違うことが分かった。

職場環境が変わると、自分も変われるような気がした。

人は良かったし、尊敬できる上司もいた。

職場って1日の大半を過ごす場所だから居心地がよくないとダメ。

ピッキングアルバイトを通して、

働きやすい職場って存在するんだなって感じた。

わからないことはちゃんと教えてくれるし、ミスをしても

「次は気を付けてね。」みたいな感じで接してくれたし、

仕事はチームワークだから力を合わせてがんばろう!みたいな雰囲気で

自分に合っていた。

結局は人間関係ですね。

人、人。

でもこの働きやすさは実際に入って働いてみないとわからないもの。

あとは、直属の上司に好かれるかどうかも働きやすさのポイントになります。

可愛がってもらうと、ミスをしても若さでカバーしてくれます。

若さの特権。

好かれるかどうかは、上司の性格は人それぞれなので、相性があります。

可愛がってもらってくれると、win-win。

逆に可愛がってもらえないと、非常に働きづらい。

 

まとめ

まだこの仕事を1年以上は続けたかったですね。

自分に合っていました。

人も合っていました。

このアルバイトは毎年冬にしかないので、やるとしたらまた今年の12月になります。

「またやりたいのでお願いします!」って直属の上司に言ったら、

たぶん、かずぴくんは定職に就きなさい!って怒られることでしょう。