読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

内定がほしい、就活生へ!16卒が5つのアドバイスをします!

 

f:id:kazupi421:20170121213728j:plain

16卒で無事内定をいただいた、元大学生で現はてなゆとりブロガーかずぴーです。

誰もが通る道、就職活動。

リクルートスーツ購入したり、第1志望の会社を決めたり。

どたばたして、大変ですよね。

就職活動には挫折を何度も味わったかずぴーです。

挫折してあきらめずに就職活動した結果、内定をいただきました。 

これから就活する、大学生の皆様に5つアドバイスを送ります。

 

目次

 

自己分析をする

f:id:kazupi421:20170121213815j:plain

f:id:kazupi421:20170121213837j:plain

自己分析、大事です!

自分はどの仕事に合ってるか。

どういったタイプの人間か。

どういう人材モデルか。

強みや弱み、知らなかった自分が現れます。

 

面接は慣れ

f:id:kazupi421:20170121213908j:plain

面接は慣れです。

慣れてください。

とにかく数をこなしてください。

はじめは緊張して足が震えたり、滑舌が悪くなったかずぴーでしたが、

数をこなしていくうちに、緊張せずハキハキと受け答えができるようになりました。

 

合同説明会はリラックス

f:id:kazupi421:20170121214005j:plain

主にマイナビやリクナビで開催される合同企業説明会は緊張せず、

リラックスして参加してください。

面接の場ではないので、息抜きや遊び感覚で行っても問題はないです。

中には私服でくるかたも稀にいました。

ですが、リクルートスーツが無難です。

パンフレットも企業によってはおしゃれなパンフレットや面白い

パンフレットを配布してくれるので、いい読み物として社会勉強になります。

 

合否は運

f:id:kazupi421:20170121214209j:plain

手ごたえがあろうがなかろうが合否は運です。

いくら必死に熱意を伝えても相手は人間ですので、相性というものがあります。

恋愛と就職活動は似てて、相性が合うと成立します。

現実は思っている以上に厳しいです。

9割は「お祈りメール」があると思ってください。

お祈りメールとは、基本的に就職活動を行う大学生(就活生)の間で使用される。 企業から送られてくる不採用通知には、末尾が「今後のご活躍をお祈り申し上げます」「今後のご健闘をお祈り申し上げます」「充実した学生生活を送られることをお祈り申し上げます」といった一文で締められていることが多いため、これを俗に「お祈りメール」と呼称するようになった。

(引用:Wikipediaより)

自分は必要とされていないんだと落ち込まず、

どんどん次の受けたい会社を受けてください。

そうすれば必ず道が開けます。

合否は運です。

1割が内定です。おめでとうございます!

 

あきらめない心を持つ

f:id:kazupi421:20170121214234j:plain

↑しわくちゃになっちゃってますが、

しわくちゃになるほど就職活動をしていました。

就活時は忘れないように、持ち物チェックしてました。

靴下とか間違えていつもの私服用の靴下で面接しそうになったり

ということがありました。

あぶない、あぶない。

 

就職試験は落ち続けるのが当たり前だと思って、

あきらめない心をもって次の会社を受けてください。

焦る必要はありません。

焦らず、ゆっくりと、マイペースで。

どうしても就職活動中はつらい時期があります。

辛い時期が必ず訪れます。

そんなときは友達、就活中の同い年、家族、

お世話になっている先生に相談しつつ就活してください。

自分の心に悩みをためこまず、愚痴を吐いてください。

決してひとりだけで就活はしないでください。

就活しているみんながいます。

ひとりだけ苦労をしていると思いがちですが、

みんな苦労してます。

ひとりだけでは悩まないでください。

就活はひとりだけでするものではありません。

周りの支えで就活ができます。

私自身、内定がなかなかもらえないまま、大学4年生の秋が過ぎようとしていました。

次の合同説明会で内定がなかったら、フリーターもしくは最悪友達のコネで入社

しようと考えていた時期がありました。

その時期は本当にしんどかったです。

自分では精一杯就職活動ををがんばっているつもりなのに、

どこの会社からも全然内定がもらえないものだから、

おかしいんじゃないか?って思ったり、社会に対して不信を頂いていたり、

安心はまったくできませんでした。

このまま新しい年を迎えるのか...と思ってましたが、

最後まで就職活動をあきらめなかった結果、内定をいただくことができました。

 

よくある質問集

おまけです。

よくある質問集!

  • 自己紹介をしてください

みんな大好き自己紹介。

まずはじめに面接の最初にきかれます。

自分の名前、趣味、スポーツ、休日していることなど答えました。

  • なぜ○○職を希望されたのですか

たまに聞かれる質問。職種についてです。

私は営業職を希望していたので、

モノの魅力を伝えるのが好きなことと、

人と接するのが好きだからですと答えました。

自分が就こうと思っている職種をよく調べておいて

なぜその職種なのか?じっくり探っておきましょう。

  • サークルやスポーツ、アルバイトまたはボランティアをしていましたか?

ほぼといっていいほど、これは聞かれます。

スポーツはやっておくとすごく有利です。

アルバイトも聞かれますね。

アルバイトはなにをしていましたか?と。

アルバイトをしておけば質問のネタになるので有利です。

アルバイト経験があるのとないのでは面接官の目が違うような

気がするので、アルバイトはやっておくべきですね。

サークルはやってなければボランティア経験だけでも大丈夫でした。

  • あなたにとって仕事とはなんですか?

こちらもよくきかれる。

学生なのに、正直社会人経験があるような質問されても困りました。

自分を成長させるため、人の役に立てるためです。と答えたよ!

  • 強みや弱みを教えてください

自己分析をして、自分の強みや弱みを知っておくこと。

弱みは弱みだけ答えるのではなく、弱みに対してこれからどうしていけば

いいのか対策法も答えると良いです。

私の弱みは少し心配性な部分があったので、

細かい部分まで気にしがちなので、大きな判断の機会を逃さないため、

気を配る部分と心配する部分の区別をしっかりとつけていきたいです。

と答えました!

  • 自己PRをおしえてください

みんな嫌いな自己PR。

1分間くらい話せるようにまとめておくとベスト。

一回用紙に自分の強みや学生時代の生かせる経験、アルバイトやサークル活動の

がんばったことを書いておくとまとめやすくなります。

  • なにか質問はありますか

いわゆる逆質問ってやつです。

これは100%、面接の最後に聞かれます。

なので、2,3個くらい質問したいことを考えておくといいです。

例えば...

面接官の方々が仕事をしていてうれしかったことを教えてくださいとか

これからの事業をどのように展開していく予定ですか?とか

社長面接や最終面接などであれば社長が経営をされているうえで、いつも心がけて

ことはありますか?などなど。

自分が「これは聞いておきたい!」と思えるような質問をしましょう!

 

まとめ

f:id:kazupi421:20170126214952j:plain

就活中はほんとつらいものがあります。

息抜きに友達と遊んだり、スマホゲーに没頭したりしてました。

知らない土地に就活しに来た際、旅行気分だと思って観光したり。

おいしいものをたべたり。

面接の待ち時間はコンビニで立ち読みしたり。

息抜きしないとやっていられません。

ストレスがたまっていきます。

就活はお金がかかるのでアルバイトで就職活動費を貯めておくことを

オススメします。

リクルートスーツを合わせた就職活動費はだいたい20~30万はかかりました。

説明会や面接を受けに行くだけで交通費がかかりますし、

泊まる宿泊費もかかります。

心も財布もボロボロになります。(泣)

大学によりますが、就活生限定、格安で泊まれる宿があるので大変助かりました。

 

また、就活は運がすべてです。

相手は人間なので、人事との相性もあります。

面接は人生くじを引きに来てると思って受けた方が気が楽になります。

しんどい時期はありますが、

これからの就活生の皆様!

すべての就活生をかずぴーは全力で応援してます!

楽しんで就活してください!