読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがわーるど

23歳、93年生まれの雑記

ネットゲームで仲良くなったフレンドがふと消えて寂しくなった話

恋愛 雑記

f:id:kazupi421:20170122210052p:plain

たかがネットゲームとはいえ、結構さみしいものがある。

出会い

f:id:kazupi421:20170118205955j:plain

某オンラインゲーム。

オンラインゲームとは、主にオンラインによるコンピュータネットワークを利用したゲーム(コンピュータゲーム)。 略して、オンゲー、ネットゲーム、ネトゲとも呼ばれる。

(引用:Wikipedia)

パソコンではなく、スマートフォンでやるゲーム。

人気はあまりないが、昔から運営しているゲーム。

そのゲームは「フレンド」という存在が結構重要なゲームで、

人間関係が大事になってくる。

一人でも遊べるが、フレンドとプレイした方が百倍楽しいゲームで、

仲良く力を合わせてモンスターを倒していく協力プレイ必須のゲームだ。

フレンド申請はダンジョンで知り合った一期一会なプレイヤーに申請したり、

グループチャットと呼ばれるクランやギルドみたいな集まりの場で

フレンドになったりする。

顔は全く分からない赤の他人だが、フレンドになるとチャット機能があるので

あいさつやチャットを通して一緒にダンジョンを協力していくうちに、

自然と仲良くなっていくものである。

そのゲーム以外の話になって、共通の趣味や話題で盛り上がると、

ここまでネットゲームなのに馴れ合いをしていいのだろうかと思ったりする。

特に異性のフレンドだったりすると、

ゲーム自体は出会い系でもないのに住んでいる地域や

年齢や家庭環境、趣味などを話していくうちに、

一度会ってみたいなって思ったりもする。

異性のフレンド

f:id:kazupi421:20170122210152p:plain

ちょっとまえの話だが、

フレンド歴が長くなって2年くらい馴染みのある異性のフレンドがいた。

相手は29歳。女性。

私は23歳。男性。

年上のフレンドだ。

年上なので、私にとって理想のタイプ。お姉さん。

そのフレンドはものすごく趣味や気が合って一度会って話したいと思うくらい、

すごく好きなフレンドだった。

恋をしてるくらいすごく好きだった。

いや、恋をしていた。

好きだった。

好きになったせいで、何度かそのフレンドばかり考えている時期もあった。

けど、そのフレンドはふと消えてしまった。

消える前から、

「このゲーム飽きちゃったんだよね」とか

「ログインのみです」

「長くプレイする気がおきないわ」とか

完全にそのゲームから消える前兆はあった。

いまログイン時間を確認してみると約150日前。

いつの間にか、ふと消えていた。

もうそのフレはログインすることはないだろう。

もしログインしたとしたら奇跡といっていいくらい。

本当に仲良しなフレンドだったので外部の連絡先でも交換しておけばよかったのかな。

しかし、そのフレンドは子持ちで結婚している。

育児で忙しいとか言ってたような気がする。

相手は、幸せな家庭を築いていた。

なので、結局合わないほうが良かったのかな。

同性ならまだしも、異性のフレンドとこの状況で会うのはまずいような気もする。

でも、「機会があるのなら○○(地名)にきてねー!」

「私もお金を貯めて○○(地名)に行きたいわー!」

とかいってたから、仲は本当に良かった。

顔が全く分からないフレンドだったが、同じ日本という国に住んでいるのに、

二度と永遠に会うことができないと思うと寂しくなってくるものがある。

 

「引退します」というそこそこ仲の良いフレンドもいたが、

「引退します」と言うフレンドはたいてい復帰してくる。

引退してから何か月して復帰してきたフレンドはものすごく嬉しかった。

しかし、二回目の引退宣言をして引退した後、二度と帰ってくることはなかった。

 

追記:先日、ふと消えたフレンドより、「隠居します」とのコメント。

冷めてしまった、いまの私にとって特に問題はなかった。