いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

中学時代からの友人が仕事を辞めて地元に帰ってきた

f:id:kazupi421:20170414195610j:plain

こんばんは。かずぴーです。

目次

春の季節

4月ですね。

ケツメイシの「さくら」を

リピートしているかずぴーです、

どうも。

出会いの季節です。

新生活です。

そして、新年度を迎えました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

新社会人はいつも

時間に追われていることかと

窺えます。

去年の今頃は、

期待を胸に膨らませて、

新卒で会社に入り、

元気に研修中。

慣れない環境の中、

頑張っていた自分が思い浮かびます。

苦くてたまに甘い、

そんな思い出でした。

友人が帰ってきた

f:id:kazupi421:20170414195641j:plain

さて、本題ですが、

先日、就職のため、

遠く離れていた友人が

地元に戻ってきました。

同い年で、23歳。

新卒で製造職として入社しました。

おもしろいことに、

誕生日はわたくしと同じ4月生まれ。

今月で24歳になります。

気づけば10年くらいの

付き合いがあるので、

10年選手の幼馴染です。

2月の下旬、友人からラインが来た。

「俺、会社辞めるわ」

「4月、帰ってくるから」

f:id:kazupi421:20170414195712j:plain

かずぴ「え!?」

まさかのまさかだった。

愚痴は多少あったものの、

会社を辞めるとは思っていなかった。

3月いっぱいで辞めたそうで、

勤務1年。

耐えて耐えて、

結果1年がんばったのだそう。

新卒で入社した会社を

半年で退職した私からすると、

よく1年ももったものだ。

大変ご苦労様だった。

友人も鬱になりかけていたそうで、

大変だったらしい。

似たような境遇にあったひとが、

身近にいることで

心強くなる。

「ああ、あいつも苦労してんだな」

「お互い無理せず頑張らなきゃな」と。

そして、4月に入り、

無事に彼は戻ってきた。

 

昨日、雑談という名の

インタビューをしてきました。

彼についてまとめると、

・直属の上司との筋が合わず、

耐えて耐えて我慢していた。

・一人暮らしについては

全く不満はなかった。

料理上手で自炊もできる。

・勤務期間は、

4/1-3/31付けで退職。

ちょうど1年働いたので、

失業保険は出る。

・今後はアルバイトをしながら

普通自動車免許を取りつつ

就職活動をする。

・やりたいことがみつかったので、

自分が熱中することに没頭する。

 

私もそうですが、まだ若いし、

なんでもやりたいことはする。

周りのことに興味や関心を持つ。

チャレンジ精神があって良いと思う。

若いうちにしかできないことって

無限にありますからね。

まとめ

バイトの帰り寄って雑談したのですが、

ストレス発散になったし、

スッキリしましたね。

吐け口になってくれている。

体にたまっていた毒素が

抜けていった感じ。

頼れる仲間がいて、助かる。

友人の存在は大きいと感じました。

価値観が似てるから、

よくわかっているし、

ストレスフリー。

こういうとき

共感できるような友人がいて、

私は恵まれているなと感じました。

おすすめ記事

友人に恋人ができた - いがわーるど

【2017年3月】ゆとりブロガーの有益なツイートを解説していくよ! - いがわーるど

【大阪旅行】大阪観光1日目!大阪城や通天閣へ行きました!【2017年】 - いがわーるど