いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

【プレステ】懐かしい!おすすめの名作プレイステーションソフト10選!【PS】

f:id:kazupi421:20170214211229p:plain

おすすめする、プレイステーションの名作ソフト10選。

 目次

バイオハザード

f:id:kazupi421:20170214211350p:plain

f:id:kazupi421:20170214211406p:plain

『バイオハザード』(BIO HAZARD, 日本国外ではResident Evil)は1996年にカプコンより発売されたPlayStation用ホラーアクションアドベンチャーゲーム。その後様々なプラットフォームに移植される。

(引用:Wikipedia)

バイオハザードの初代。

画質はプレステクオリティですが、

ゲーム性、BGM、怖さは満点。

最新作バイオハザード7が発売されましたが、

怖さは初代には敵わない。

常に緊張感が漂っている初代「バイオハザード」です。

デジモンワールド

f:id:kazupi421:20170214211711p:plain

f:id:kazupi421:20170214211836p:plain

『デジモンワールド』は、1999年1月28日にバンダイより発売されたPlayStation(PS)用育成ロールプレイングゲーム。デジタルモンスターシリーズ初のPS用ソフト(テレビゲームとしては2作目)である。

(引用:Wikipedia)

流行りましたね、

デジモン。

デジモンを育成して

物語を進めるゲーム。

同時期に「デジモンカードバトル」

も流行ってました。

ゼノギアス

f:id:kazupi421:20170214212051p:plain

f:id:kazupi421:20170214212103p:plain

『ゼノギアス』(Xenogears)は、1998年2月11日にスクウェア (現スクウェア・エニックス) から発売されたPlayStation用RPG。正式なジャンルは「新世代サイバネティックRPG」。

(引用:Wikipedia)

スクウェア時代の名作RPG。

ストーリー、BGMともに印象深いゲームです。

パラサイトイヴ

f:id:kazupi421:20170214212315p:plain

f:id:kazupi421:20170214212341p:plain

『パラサイト・イヴ』(PARASITE EVE)は、瀬名秀明の小説『パラサイト・イヴ』を原作としたスクウェア(現:スクウェア・エニックス)のテレビゲーム、またはシリーズである。PEと略される。

(引用:Wikipedia)

わくわくするゲームが降臨しました。

超名作RPG。

ゲームシステム、

ストーリー性は素晴らしい。

やってみるとおもしろさがわかります。

モンスターファーム

f:id:kazupi421:20170214212752p:plain

『モンスターファーム』とは、1997年7月24日にテクモから発売されたPlayStation用のゲームソフト。略称はMF1。ジャンルは育成シミュレーションゲーム。モンスターファームシリーズの初代作品。70万本以上の売り上げを記録した。

(引用:Wikipedia)

なつかしい!

モンスター育成ゲーム。

シリーズ化していますが、

初代が一番楽しいですよね。

ファイナルファンタジーVII

f:id:kazupi421:20170214213443p:plain

f:id:kazupi421:20170214213534p:plain

『ファイナルファンタジーVII』(ファイナルファンタジーセブン、FINAL FANTASY VII、略称:FFVII、FF7)は、日本国内で1997年1月31日にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)より発売されたPlayStation用RPG。ファイナルファンタジーシリーズのメインシリーズ7作目に当たる。

(引用:Wikipedia)

ファイナルファンタジーシリーズ

最高傑作RPG。

PS4でリメイクされたら

とんでもなく化け物ソフトですね。

パラッパラッパー

f:id:kazupi421:20170214214230p:plain

f:id:kazupi421:20170214214239p:plain

『パラッパラッパー』 (PaRappa the Rapper) は、七音社によって制作されたプレイステーション向けゲームソフトのタイトル、またはこれを原作とするテレビアニメのタイトル。

(引用:Wikipedia)

プレステといえばこれ。

プレステの音ゲーといえばこれ。

2017年、パラッパラッパーの

リマスターが決定しました。

PS4でもラップバトルができますね。

ポポロクロイス物語

f:id:kazupi421:20170214214528p:plain

f:id:kazupi421:20170214214554p:plain

『ポポロクロイス物語』(ポポロクロイスものがたり)は、1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)から発売されたPlayStation用のRPG。田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品で、同作のゲームシリーズ第1作目である。

(引用:Wikipedia)

シンプルなRPG。

オーソドックスなRPG。

ストーリーがとてもよかったです。

名作。

リッジレーサー

f:id:kazupi421:20170214214826p:plain

f:id:kazupi421:20170214214852p:plain

『リッジレーサー』(Ridge Racer)は、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)より発売されたレースゲームである。

(引用:Wikipedia)

プレステのレースゲーム

と言えば、これ。

名作。

ちなみに私は、

PS2の「リッジレーサー5」 

をプレイしてから、

リッジレーサーというタイトルを知りました。

クラッシュバンディクー

f:id:kazupi421:20170214215359p:plain

f:id:kazupi421:20170214215410p:plain

クラッシュ・バンディクーシリーズ (Crash Bandicoot)は、アクティビジョン・ブリザードが発売しているテレビゲームのシリーズである。また、『クラッシュ・バンディクー』は、シリーズ1作目の題名、またはシリーズに登場するキャラクターの名前である。

(引用:Wikipedia)

クラッシュ、ハマってました。

PSのマリオ的存在。

2,3も好きですが、

シンプルな初代も好き。

初代はとくに難易度が高く、

アクションが得意なプレイヤーでも苦戦する。

プレステの名作アクションゲームです。

まとめ

PSの思い出と言えば、あの独特な「PS起動音」。

怖いんだけど、好きですね。

小学生の頃、

「バイオハザード3」を友人に借りて

プレイしていたんですが、

ホラーゲームに慣れていなく、

音量をミュートにして

恐る恐る進めていったのは

いい思い出。

怖くてコントローラーを

投げ出しちゃったりもしました。

でも、楽しかった。

以上、名作プレイステーション

名作ソフト10選でした!!

おすすめ記事

もう一度遊びたい!Wiiの名作おすすめソフト7選! - いがわーるど

【ホラーゲーム多め】無料とは思えないクオリティ!おすすめフリーゲーム7選! - いがわーるど

【Nintendo DS】もう一度遊びたい!ニンテンドーDSの名作おすすめソフト10選! - いがわーるど