いがわーるど

24歳、93年生まれの雑記

【ホラーゲーム多め】無料とは思えないクオリティ!おすすめフリーゲーム7選!

f:id:kazupi421:20170211220526p:plain

一度はプレイしていただきたい、名作フリーゲーム5選。

ホラー系多めです。苦手な方はご注意ください。

 目次

ゆめにっき

f:id:kazupi421:20170211205047p:plain

f:id:kazupi421:20170211205053p:plain

『ゆめにっき』は、ききやまによるRPGツクール2003製のフリーゲームである。2004年に最初のバージョン(ver.0.00)が公開され、その後多くの修正を経て、2007年10月にver.0.10が公開されるに至った。
主人公の少女を操作して「夢の中」を歩き回るアドベンチャーゲームであり、広大なフィールドを散策して点在するアイテムを回収する以外、ゲームの目的は特に無いが、一応のエンディングと呼べるものは存在している。
Vectorの2009年度年間総合ランキングでは68位にランクインし、20周年記念イベント「Vector Award」においては、ダウンロードソフト約10万本中14位にランクインしている。
2016年、DeNAが運営するAndAppにてマルチプラットフォームで配信された。

(引用:Wikipedia)

ゆめにっき。

はじめてニコニコ動画で、

「ゆめにっき」というフリーゲームを知ったんですが、

こんな異色なゲームってあるんだって思いましたね。

人を選ぶゲーム。

鬱ゲーと言われていますが、わかる気がします。

クリアするにはそれなりの覚悟が必要で、

難易度はかなり難しいです。

私は途中で挫折しちゃいました。(笑)

プレイ動画でエンディングをみたのですが、

見終わった後は...おっとだれかきたようだ。

↓「ゆめにっき」プレイはこちら!

yumenikki-game.tkool.andapp.jp

青鬼

f:id:kazupi421:20170211205718p:plain

f:id:kazupi421:20170211205727p:plain

青鬼(あおおに)は、nopropsによるRPGツクール製のフリーホラーゲーム。2009年頃からニコニコ動画、YouTubeを中心に人気が出始め、翌々年に完成版(ver.6.23)が公開された。書籍、漫画、映画など、多方面においてメディアミックスがなされており、主に若年層からの人気が高い。

(引用:Wikipedia)

いろんなメディアで話題になっている青鬼。

ご存知の方も多いですよね。

こちらのゲームはホラーゲームといっていいでしょう。

ホラーというよりはびっくり系かな?

ニコニコ動画では、ある実況者を通じて爆発的に有名になった

「青鬼」。

「青鬼」のおもしろいところは、

謎解きが楽しく、ついつい先が気になっちゃって、

怖いと言いつつ、進めたくなるゲームです。

最近では、スマートフォン用に「青鬼」のアプリが出ましたね。

2017現在いまも人気が絶えず、

それだけ青鬼って愛されてるんだなって感じました。

↓「青鬼2016」プレイはこちら!

aooni-game.tkool.andapp.jp

 

DeathForest ~森からの脱出~

f:id:kazupi421:20170211210624p:plain

f:id:kazupi421:20170211210656p:plain

DeathForest~森からの脱出~とは、Kazz氏によって制作されたフリーホラーゲームである。

タイトル画面では「恐怖の森」と表示される。

2014年にはこれを元として実写映画『デスフォレスト 恐怖の森』が公開され、2015年にも続編『デスフォレスト 恐怖の森2』が公開。

 (引用:ニコニコ大百科)

こわい。

とにかくこわい。

このかおがでてくるんですよ!

せまってくるんですよ!

逃げましょう。

こちらのゲームは、

リリースがでたばかりに

友人と真夏の夕方にプレイした思い出があります。

怖すぎて、ビビりながらプレイしました。

難易度ですが、攻略ページを見ながらですと、

普通なくらいにクリアできます。

初見プレイは難しいかも。

↓「恐怖の森」のプレイはこちら。

ダウンロードが必要です。

www.freem.ne.jp

洞窟物語

f:id:kazupi421:20170211211532p:plain

f:id:kazupi421:20170211211547p:plain

『洞窟物語』(どうくつものがたり)は、開発室Pixelによって製作されたフリーゲーム。ジャンルはサイドビューのジャンプアクション、もしくはシューティングアクション。アクションロールプレイングに分類されることもあるが成長の概念はなく、どちらかというとアクションアドベンチャーに近いゲームシステムである。

(引用:Wikipedia)

アクションフリーゲームの名作。

ファミコン世代の方にはグラフィックは懐かしく、

若い世代の方には新しいゲーム。

音楽がいい味をだしています。

↓「洞窟物語」プレイはこちら!ダウンロード必須です。

freegame-mugen.jp

 

ドラえもん のび太のBIOHAZARD

f:id:kazupi421:20170211212612p:plain

f:id:kazupi421:20170211212620p:plain

ドラえもん のび太のBIOHAZARDとは、

aaa氏製作のフリーゲーム。

略称はのびハザ。

お金を払ってもいいくらい、完成度の高いクオリティ。

2015年、続編となる

「ドラえもん のび太のBIOHAZARD2」がでました。

「1」「2」ともに素晴らしい出来。

ドラえもん好きでもバイオハザード好きでも楽しめる、

名作フリーホラーゲームです。

↓まとめサイトからダウンロードできます。

ドラえもん のび太のBIOHAZARD@ まとめサイト - 本家のびハザ

 

Elona

f:id:kazupi421:20170211214109p:plain

f:id:kazupi421:20170211214132p:plain

『Elona』(エロナ)はフリーウェアの日本製ローグライクゲーム。正式な名称は “Eternal League of Nefia” であるが、もっぱら Elona と表記される。
自由度の高さと、他のローグライクゲームに比べグラフィックが強化されていることが特徴である。

 (引用:Wikipedia)

自由度の高い、ローグライクゲーム。

間違いなく、名作です。

本当にフリーゲーム?

と疑っちゃうほど、革命的な素晴らしいゲーム。

製作はNoaさんで、現在は新作「elin」を開発中とのこと。

新作が楽しみですね!

↓公式ページはこちら!

ylvania.org

 

魔女の家

f:id:kazupi421:20170211215013p:plain

f:id:kazupi421:20170211215036p:plain

『魔女の家』(まじょのいえ、英題:The Witch's House、中国語題:魔女之家)は、ふみーによって制作されたRPGツクールVX製のホラーアドベンチャーゲーム。2012年10月3日にフリーウェアとして公開され、最新版は2013年9月9日公開のver.1.07である。ふみーは自身の提示したガイドラインを順守したものに限りゲーム実況動画の投稿や二次創作を容認している。

(引用:Wikipedia)

短時間で遊べて、ストーリーが面白い

ホラーアドベンチャーゲーム。

とにかくストーリーがよくて、エンディングがいくつか

用意されています。

謎解きは初心者は難しく、上級者向け。

進めるには攻略ページを見ながらじゃないと厳しいかも。

作者「ふみー」さんより、

「魔女の家」のはじまりに至る物語、

小説『魔女の家 エレンの日記』が好評発売中です。

 ↓「魔女の家」公式ページはこちら!

majonoie.karou.jp

 

まとめ

「フリーゲーム」といえば、

ダウンロード形式というイメージでしたが

最近のフリーゲームはダウンロードせず、

すぐにプレイできちゃうので

驚きました。

どれも名作おすすめフリーゲームなので、

気になったフリーゲームがありましたら、

プレイしてみてください!